ネットビジネス

主婦でも稼げる安心のネットビジネスは多い!就職との違いや扶養範囲も

ネットビジネス

人生100年時代と言われます。

普通のサラリーマンが、65歳でリタイアしてから35年も生きる時代です。

仕事人生と同じくらい長い時間の仕事をしない人生が待っているということですね。

 

これまではその時間を年金で生きていけるとされてきましたが、

老後2000万円問題によって、もともとうっすらだったその期待が、全く持てなくなったという人も多いでしょう。

 

この長い人生を安心して生きていくためには、

稼げるときに稼ぎ、稼げなくなったときのために備えておく必要があります。

 

そして、これまでは家庭の中で家族を支えていた主婦も、協力して稼いでいくことがますます求められるようになります。

 

しかし、主婦が外に出て仕事を見つけられるかというと、そう簡単ではありません。

 

そこで、今日は主婦が家にいながら稼ぐことができる安心のネットビジネスについてまとめます。

 

外で仕事をするためには、就職活動をしたりパートの面接を受けに行ったりする必要がありますし、そのために子どもを預けたりする必要もあります。

 

しかし、自宅でできるネットビジネスであれば、そのハードルも低くなりますね。

反面、就職したりパートをしたりするよりも、ネットビジネスはスキルが必要だったり、稼げる金額にギャップがあるなどの高いハードルもあります。

 

具体的には、

 

・主婦でもネットビジネスをすることはできるのか

 

・簡単順!主婦でも安心して始められるネットビジネスにはどんなものがあるのか

 

・主婦は扶養範囲内でネットビジネスをすることはできるのか

 

 

以上について、重要なポイントをわかりやすくまとめたいと思います。

 

仕事を始めることに対して抵抗を感じている主婦の方や、ネットビジネスに興味を持っている主婦の方にぜひ読んでいただきたいと思います!

 

 

主婦とネットビジネス・就職との違い

 

主婦でもネットビジネスを始められるのか?

 

ネットビジネス

引用:https://unsplash.com/photos/EhTcC9sYXsw

 

結論から言いますが、主婦でもネットビジネスで稼いでいくことは十分可能です。

ネットビジネスにも多くの種類がありますが、

確実に昔に比べてネットビジネスのハードルは下がり、

パソコンとネット環境さえあれば取り組むことができるものが多くなっています。

 

就職とネットビジネスどっちがいい?

就職

引用:https://unsplash.com/photos/QBpZGqEMsKg

 

就職とネットビジネスがどちらがいいか、という質問には一概には答えられません。

 

ネットビジネスは、その種類によって稼げる金額に大きな差が生まれやすいためです。

今すぐ安定した収入を得る必要があるという短期的な目標を持っているのか、

将来のために少しでも稼いでおきたいという長期的視点で見ているのか、など

目的や状況によって、ネットビジネスを選べるのかどうかは変わってきます。

 

あえて定義づけをするとしたら、

 

・目的が「固定給与」という安定なら就職、自宅で楽しくならネットビジネス

・子育てが落ち着いているなら就職、子育て真っ最中ならネットビジネス

 

かなと思います。

 

子育て中の主婦の場合、子どもの年齢によっても就職とネットビジネスのメリットが異なります。

 

子育て真っ最中の場合、

就職すると子どもを保育園などに預ける必要が出てきます。

さらに、小さい子どもは病気にかかりやすいため職場を休むことが多くなるという理由から、自分のペースで稼げるネットビジネスはメリットが多くなります。

 

小学生以降など、子育てが落ち着いてきている場合、

病気にかかったりなどのリスクは少なくなってきているため、就職しても安定的に働くことができるようになります。

また、長期的に安定して定年まで働いていきたいという希望がある場合には、

子育てが落ち着いてくる年齢は就職のデッドラインであることも多いです。

 

それとは反対に

安定した雇用や、ボーナス、退職金を求めて就職を考えている人も多いと思いますが、

大企業や公務員でない限り、安定したボーナスや退職金が望めなくなっているのも実情です。

 

ちなみに、パソコンをほとんど触ったことがないという理由でネットビジネスを視野に入れないという人もいます。

しかし、スマホでできるものも多いですし、パソコンは慣れることで絶対に解決しますから、そこでつまづいているという人はすぐに挑戦してみてほしいと思います。

 

 

【簡単順に】主婦に安心して始められるおすすめのネットビジネス

 

では、早速主婦でも安心して始められるおすすめのネットビジネスを紹介していきます。

今回は、取り組みやすさを重視して、簡単に始められるという順序で並べました。

金額はそれぞれですが、まずはネットビジネスを身近なものに感じてもらい、

慣れてきたら次々と挑戦してみるといいと思います。

 

不用品販売

 

メルカリ

引用:https://www.mercari.com/jp/

 

ラクマ

引用:https://fril.jp/

 

簡単に取り組むことができるネットビジネスの王者といえば、「不用品販売」です。

メルカリやラクマなど、インターネット上で商品を売買するビジネスのことです。

これ以上に簡単なものはないと思います。

 

というか、もうすでにこれをネットビジネスだと思わずに始めていたという人も多いでしょう。

しかし、これも立派なネットビジネスです。

 

メルカリやラクマを使って、思った以上にモノが売りやすいと感じた人も多いでしょう。

不用品販売のいいところは、ネット上のやりとりで簡単にお金を得られる体験ができるということです。

 

不用品販売でネットビジネスにメリットを感じて、次々と他のネットビジネスにも挑戦しているという主婦はたくさんいます。

 

ポイント活動

 

いわゆる「ポイ活」というのがコレです。

何かを購入するときに、一手間かけてハピタスやモッピーなどのポイントサイトを経由することによって、高還元のポイントを得ることができます。

ハピタス

引用:https://hapitas.jp/register

 

モッピー

引用:https://pc.moppy.jp/

 

また、ポイントサイトにもよりますが、自分が紹介した人が得るポイントの一部が自分にも入ってくるという仕組みによって、

毎月数万円を得られる人もいるようです。

インスタなどで「ポイ活」生活を公開して、紹介コードを配布している主婦も多く、

そうやってガツガツ活動をすると毎月数万円が得られたりするようです。

 

そのようにガツガツ活動するのでなければ、本当にお小遣い程度になることがほとんどですが、

確実にないよりはあったほうがいいですよね。

 

クラウドソーシング

 

厳密には、クラウドソーシング=ネットビジネスではありませんが、パソコンやインターネットを使うこともあるという意味では似ている種類と言えます。

 

クラウドソーシングサイトとは、仕事を依頼したい人と、仕事をしたい人をマッチングするためのプラットフォームのことで、ランサーズやクラウドワークスというサイトが有名です。

 

ランサーズ

引用:https://www.lancers.jp/

 

クラウドワークス

引用:https://crowdworks.jp/

 

依頼される仕事内容にはたくさんの種類があります。

 

データ入力、ライティング、ホームページ制作、翻訳、イラスト、デザイン、CAD、テープ起こし、プログラミング、システム開発などが当てはまりますが、単価も仕事内容により大きく異なります。

 

仕事内容を見てわかるように、必要なスキルもそれぞれです。

必要なスキルが高いほど単価が高くなるという印象が強いですが、実際の依頼内容を見ていると単価は低いものの未経験でもできるものや初心者でも可能なものもあります。

 

雇用ではなく業務委託という契約が取られることが多いため、安定して稼ぎ続けられるものではありませんが、仕事を評価してもらえればそれだけ契約が続いていくことになります。

 

スキルはあるが外に出て働くのが難しい主婦にはもってこいのスタイルです。

 

ブログ収入

 

ブログから収入を得るというネットビジネスも、難易度は高めですがある程度認知されているスタイルです。

 

ブログを書くことでその記事の中に貼った広告を元に収益が得られるという仕組みです。

大きく分けるとグーグルアドセンスという、クリックされることで報酬が発生するスタイルのブログ収入が一つ。

そしてもう一つが、アフィリエイトという、商品を紹介しその商品が購入されることによって成功報酬が得られるスタイルです。

(厳密には、グーグルアドセンスもアフィリエイトの一種です)

 

グーグルアドセンスはクリックされるだけで報酬になることから簡単に感じられますが、1クリック数十円というとても低い単価です。

そのため、月に1万円稼ぐのであっても5万アクセス程度必要になるなど、非常に収益ハードルが高いのが難点です。

 

アフィリエイトは、購入されたり契約されたりすれば成功報酬が発生します。単価はそれぞれですが、アドセンスよりは確実に高く、稼ぎやすい一方で、

商品を購入されなければ報酬は発生しないため、その意味でも非常に難易度は高いです。

 

いずれにしても、収益が生まれるようになるためには一般に、3ヶ月から1年ほどかかります。というのも、googleにサイトが認識されるまでに3ヶ月程度かかると言われているからです。

 

しかし、その壁を乗り越えてサイトが収益化できるようになると、月10万、20万は簡単に、中には月に100万円、200万円稼げるようになる人もいます。

 

転売・動画収入などそのほかにもたくさん

 

そのほかにも主婦でも始められるネットビジネスはたくさんあります。

転売やyoutubeで広告収入を得る方法、さらにハンドメイドアイテムをネットで販売するなどもネットビジネスの一種です。

 

 

「ネットビジネス=楽」の勘違い

ネットビジネスは楽

引用:https://unsplash.com/photos/-1_RZL8BGBM

 

「ネットビジネスは楽に稼げそう」と認識されていることもあるようですが、決してそうではありません。

もちろん、内容によっては思ったよりも簡単に稼げたり、自分のスキルのわりには高めの収入を得られたりということもあると思います。

 

しかし、何もしないで稼げるというネットビジネスはありません

 

しかも、雇用される労働と異なり、自分で自分の進む方針を決め、自分で仕事を見つけていくことが求められます。

 

その意味で、ネットビジネスには向き不向きがあります。

しかし向いている人には、内容次第では楽しく大きな収入が得られるという希望があるのもネットビジネスの素晴らしい点です。

 

ネットビジネスで主婦は扶養範囲内で働けるのか?

扶養範囲

引用:https://www.irasutoya.com/2016/02/blog-post_543.html

 

ネットビジネスでも、主婦が扶養範囲内で働くことは可能です。

しかし、アルバイトやパートのような雇用されている際とは仕組みが異なります。

 

アルバイトやパートには、103万円の壁という税制上の制限がありますが、これは所得から控除できる基礎控除38万円と給与所得控除65万円の合計です。

 

ネットビジネスは雇用ではないため、この給与所得控除がつきません。

(個人事業主として開業している場合は、事業所得控除65万円が控除可能です)

 

その反面、インターネットを引くための費用や事務所として使う自宅が賃貸の場合はその一部、というように業務にかかった経費を控除申告することができます。

 

その辺を考慮して扶養の範囲をしっかり計算して収益をあげる必要があります。

また、確定申告もする必要がありますから、パートやアルバイトと比べると学ぶことや対応する業務は多くあります。

 

 

まとめ・ネットビジネスは可能性が広い!ぜひ挑戦してみて

 

主婦でも安心して始められるネットビジネスについてご紹介しました。

簡単にポイントをまとめます。

 


・主婦でもネットビジネスを始められる

・子育てなどのライフステージによってネットビジネスにはメリットがある

・不用品販売、ポイ活、クラウドソーシング、ブログ収入など主婦でも安心して始められるネットビジネスはたくさん

・ネットビジネスは楽ではないが自分のペースで楽しめるビジネス

・ネットビジネスでも扶養範囲内で働ける

 

インターネットは今や当たり前のツールです。

当たり前の環境が進化すれば、それに応じて生活スタイルや働き方、生き方も変わって進化していきます。

 

これからますます、主婦が在宅でできることが増えていきます。

とても楽しみな時代ですよね!

時代を先読みするという意味でも、自宅でできるネットビジネスを今のうちから検討されてみてはいかがでしょうか。