ネットビジネス

マネパンで稼いで目指せ沖縄移住!夢を叶えたい人必見

プールに座る女性の写真

めぐみです。
今日は、マネパンでお金を稼いで私がやりたいと思っていることについて書きたいと思います。やりたいことを持っていてもお金がないからと諦めている方、私と一緒に夢の実現に向けて頑張ってみませんか!?

マネパンなら毎月80万円が狙える

マネパンの写真私が先日紹介したマネパン。ビジネスの経験がなくても毎月80万円を狙うことが可能です。毎月80万円もの収入があったら皆さんは何がしたいですか?

今の収入プラス80万円と考えるとかなり生活の幅が広がりますし、これまで我慢していたことを全部実行することができると思います。

美味しいものを食べて値段を見ずに好きなものを買って、エステ三昧なんて最高すぎますよね。そんな毎日を過ごすこともとても憧れるのですが、マネパンで安定した収入を得ることができるようになったら私は沖縄に移住したいです。

本当は海外移住をしたいのですが、コロナ禍ということもありハワイのような雰囲気を味わうことができる沖縄移住を検討しています。

マネパンで安定した収入が得られることを見越して、実際に沖縄でかかる家賃や物価について調べてみると意外と沖縄って生活するのにお金がかかるということがわかりました。

しかしマネパンで毎月80万円の収入を得ることができたら、お金がかかる沖縄移住も簡単に実現することができそうです。

マネパンで安定した収入をゲットして目指せ沖縄移住

シーサーの写真私が沖縄移住したいなと思っているのは、北谷町。アメリカンな雰囲気を感じることができて観光スポットも多いしとても素敵なところです。北谷町について調べてみて1番驚いたのが家賃の高さ!

1LDK以上で広々としたお風呂、もちろんトイレとは別でオートロックのマンションを探したら家賃20万円以上の物件しか出てこないんです。

沖縄って物価も安いし住みやすい場所だと思っていたのですが、家賃20万円って首都圏とあまり変わらないと思います。

こんなに家賃は高いのに実は沖縄県の平均年収は全国46位だということがわかりました。沖縄県民の平均約306万円。月収にして約25万円。

家賃を差し引いたら、たった5万円しか残りません。これじゃ生活なんてできないですよね。

物価は高いのに収入は少ない。いったいみなさんどうやって生活しているのか不思議です。ネットで実際に沖縄移住した人のブログを見てみたのですが、物価の高さと収入の低さが原因で1年足らずで沖縄を去る人もたくさんいるようです。

沖縄といえば観光県ですよね。沖縄に移住して観光業の仕事に就くのも手段の1つだとは思いますが、コロナ禍の状況を見てみると得策だといえないと思います。

だからこそ私はマネパンで安定した収入を構築して沖縄に移住しようと考えています。

マネパンで収益を得ると優雅な生活を送ることができる

北谷の写真先ほど沖縄は物価が高い、収入が低いと紹介しましたが安定した収入を得ることができればかなり快適な沖縄ライフを送ることができると言えます。

沖縄は車社会なので、車は必須。そして湿気がすごいそうなので、除湿機も必要なようです。家具家電もどうせなら一式揃えたいなと思っているので、諸々の金額を計算してみると沖縄移住にかかる金額はなんと100万円以上…。

沖縄に移住してすぐに仕事をする気はないので、しばらく働かなくても生活できる金額も蓄えておかなければいけないなと考えるといくらお金があっても足りないです。

沖縄の仕事についてもリサーチしてみたのですが、どうやら沖縄のオフィス街は那覇市や宜野湾市などに集中しているようです。

私が住みたいなと思っている北谷町にも仕事はあるようですが、正直私のやりたい仕事ではなかったです。となるとやはり必要なのはマネパン。

マネパンは、スマホ1台あればいつでもどこでも収益を狙うことができるので、ビーチでのんびりしている時でもサクッと利益をゲットすることができそうですよね。

マネパンしながらワーケーションもおすすめ

パソコンを操作する女性の写真マネパンなら今SNSでよく見かける「ワーケーション」も簡単にできると思います。ワーケーションとは、「ワーク」と「バケーション」を掛け合わせた造語です。仕事をしながら旅行を楽しむことができるとメディアで特集が組まれていたこともあります。

沖縄はワーケーションとしてもぴったりの場所で、おしゃれなコワーキングスペースもたくさんあります。朝ビーチでヨガをして、ホテルに戻って朝食。

昼間はドライブがてら美ら海水族館に行ったり、美味しいものを食べに行く。こんなことを考えるとテンションが上がりますよね。

一般的なワーケーションだとパソコンが必須ですが、マネパンだったらスマホ1台でビジネスを行うことができるので重たい荷物を持って歩き回る必要もないので特に女性におすすめです。

ワーケーションとは言いつつも、マネパンで作業をするのはメールが来た時だけなので実質「ワーク」の時間はほぼないと思います。

バケーションしつつ忘れた頃にメールが来て作業して終わり。しかし、これだけで沖縄でのワーケーション費用は簡単に回収することができます。

スマホ1台で旅費を全部賄うことができるってすごいなと思いませんか?次に沖縄でワーケーションする時のおすすめホテルの紹介をします。

マネパンでワーケーションするなら「アリビラ」

女性の写真画像引用:アリビラ公式サイト

読谷村にあるホテル日航アリビラ -ヨミタンリゾート沖縄-。リゾート感満載でのんびり過ごすことができるため、女子旅はもちろんワーケーションにもぴったりのホテルです。

ホテルの目の前は「アリビラブルー」と呼ばれる絶景が広がっています。屋外プールはもちろんですが、ホテルから数秒歩くとビーチも楽しむことができます。

ホテルに宿泊している人であれば、ビーチの優良席が無料で利用することができるのでとてもお得。プールもビーチも両方楽しめるホテルは沖縄でも珍しいそうです。

リラクゼーションも充実しており、エステティックサロンは中でも高評価を得ています。日頃の疲れを癒すために、エステを受けるのもおすすめです。

客室でのマッサージも行ってくれるので、よりプライベートな空間でリラックスしたい方にはこちらがおすすめです。

近くには、残波岬があり海を見ながら仕事ができるコワーキングスペースやおしゃれなカフェもあるのでドライブをしながら沖縄を楽しむこともできるようです。

スマホ1台あればマネパンでサクッと仕事もできるので、一石二鳥ですよね。

【まとめ】マネパンでお金に関する不安を解消!

今回はマネパンでお金を稼いで私がやりたいと思っている「沖縄移住」についてお話しさせていただきました。やりたいことや夢を持っていても実現するためには、どうしてもお金が必要となります。

金融機関などからお金を借りて行動するのも1つの手段だと思いますが、なるべく借金を作りたくないですよね。

そんな方におすすめなのがマネパンです。私も沖縄移住について調べていくうちに「本当に沖縄移住を目指すなら収入はマネパンで得るしかないな」と強く思いました。

こんなに簡単に月収80万円を狙えるビジネス他に聞いたことはありません。

これまでビジネスを行ったことがない人でも、マネパンなら安定した収入を目指すことが可能なのでみなさんも私と一緒にマネパンで夢の実現のために頑張ってみませんか?

今後もお得なビジネスについて発信していきたいと思いますので、ぜひブログをチェックしてください。

マネパンの紹介記事はこちらからチェック