ネットビジネス

アフィリエイトの将来性は?爆発的な時代は終わり・「好き」を活かす副業

アフィリエイトは自分のブログやサイトに貼った広告リンクから報酬を得るネットビジネスです。

アフィリエイトは「稼げる副業」として、ここ10年ほどで浸透して、多くの収益をあげる人もわずかですが増えました。

 

しかし、こういった質問をよく耳にします。

 

「アフィリエイトはこれからも稼げるのか?」

 

ネットビジネスは安定した会社員などの雇用された仕事とは異なりますから、こういった不安を抱いているという人も少なくないと思います。

 

わたし自身もこうやってブログを書いていますが、

やめようと思ったことも何百回とありますし、ネットビジネスが成り立たなくなるかと思うと不安で不安で仕方ないと感じることもあります・・・w

 

ということで今回は、

 

・アフィリエイトでこれからも稼げるのか?

・これからはどんなネットビジネスが注目されていくのか?

・これからますます稼げる副業は?

 

というような内容でまとめています。

不安を払拭する、不安がるのをやめて行動する、そのためにもぜひ読んで見ていただきたいと思います!

 

 

アフィリエイトでこれからも稼げる

 

ということで、まず結論からですが、これからもアフィリエイトで稼いでいくことは可能です

安心された人も多いのでは?

ただ、これまでのスタイルをキープしたままでは、これまで通りの報酬を得ていくのは難しいかもしれません。

 

 

アフィリエイトがなくなることはない

引用:https://unsplash.com/photos/npxXWgQ33ZQ

 

アフィリエイトは、インターネット上に貼った広告から収益を得る、成功報酬スタイルのビジネスです。

 

インターネットがある限り、

人間がモノを購入し続ける限り、

「広告」というものがなくならない限り、

アフィリエイトというスタイルがなくなることもない、というのは容易に想像できると思います。

 

爆発的に稼げる時代は終わり

引用:https://unsplash.com/photos/8lnbXtxFGZw

 

ただ、爆発的にアフィリエイトで稼げる!という時代は終わったと言われています。

アフィリエイトでアフィリエイターたちが爆発的に稼げた時代は、2013年前後でした。

この頃には、月収1000万円を超えるようなツワモノたちも、うようよあふれていました。

 

このころは、少し記事を書いただけで、すぐ報酬が発生するような、アフィリエイトが「カンタン」な時代でした。

 

そして、2015年前後、この頃がアフィリエイトが一番注目されていた時期です。

数十円という少額ですが、クリックされるだけで報酬が発生するアドセンス広告も広がり、まとめサイトもたくさん登場した時期です。

 

そして、今2018年前後、当時に比べるとアフィリエイトは「稼ぎづらい」時代に入っています。

昔のようにすぐに記事を書くだけでアクセスが集められるというビジネスではなくなっています。

検索する側のリテラシーも高まっていて、読み手にとって本当にためになる記事でなければ、アクセスを集められなくなりました。

 

それでも、月に10万円とか20万円とか、その程度なら余裕で稼ぐことができます。

月に100万円とかはかなりハードルが高く、それ以上は現実味がない世界です。

 

 

アップデートで這い上がれないケースも

引用:https://unsplash.com/photos/SYPm1x95IrY

 

アフィリエイターにとって恐ろしいのは、Googleのアップデート

突然訪れるこのアップデートによって、これまで順調だったサイトも一気に圏外まで吹き飛ばされてしまうこともあります。

 

一度圏外まで行ってしまうと

そのサイトで這い上がるのはなかなか難しくなります。

 

それでも、一度アフィリエイトサイトで収益化に成功しているようであれば、

アフィリエイトのコツもわかっていますし、記事を書くコツもわかっていますし、

また一からコツコツ始められると思います。

 

ただ、アフィリエイトは自分で作り上げるビジネスのように思えますが、こうやってGoogleなどの媒体に左右されて方向性が変わってしまうものであるということです。

やはり、自分のオリジナルのビジネスを持っていることや、自分の商品を持っておくということは何より重要なことかもしれません。

 

 

信頼される情報元が移り変わっていく

 

「インターネット上の情報」といえばひとまとまりですが、Googleから得る情報なのか、SNSから得る情報なのか、それぞれですよね。

これまでは「検索すること」がインターネット上から情報を得る上での基本スタイルでしたが、それがどんどん移り変わっています。

 

失われつつあるGoogleの信頼性

 

そして、重要なのは、Googleの情報が信頼を失いつつあるということです。

検索窓にキーワードを入れて情報を検索するわけですが、その検索結果が本当に知りたいことへの回答であり真実なのか、ユーザー側が疑問を持つようになったというわけです。

 

DeNAのWelq事件も当時相当話題になりました。

Welqは医療系のキュレーションサイトでしたが、医師の監修なしに書かれている記事や、著作権を侵害している記事が多数あったことが問題となりました。

この事件によっても、Googleの信頼性が問題視されました。

 

自分が悩んでいることを検索しているのに、それがアフィリエイト報酬目的で根拠なしに書かれた記事だったら残念ですし、そうなると違う方法で情報を集めようという気持ちになりますよね。

 

検索の場は変遷している

 

引用:https://unsplash.com/photos/CxBx_J3yp9g

 

特に情報リテラシーの高い若者の間では、こうした「検索」が以前と比べると使われなくなってきているようです。

例えば、高校生が遊びに行く場を探すのに、今は検索ではなくインスタグラムなどでハッシュタグ検索をしたりするようです。

 

また、「〇〇が食べたい」と思ってお店を探すのにも、大手の情報グルメサイトは信憑性が低いという理由で、インスタグラムやTwitterなどの個人が発信する情報を参考にするという人も多いとか。

 

こうして、人が情報を求める場が変遷する以上、それに合わせて情報を発信する場を変えていくということはマストになると思います。

 

そのあたりのジャッジをキレよく行って、常に波に乗れるサイトであったらいいですね。

 

 

アフィリエイトが好きかどうかは超重要

引用:https://unsplash.com/photos/FHT0KEOwtyg

 

ここまでくるともうお分かりかと思いますが、

アフィリエイトで稼ぎ続けていくには、アフィリエイトがこれからも稼げるビジネスであるかどうかではなく、

あなた自身がアフィリエイトが好きかどうかということが重要になってきます。

 

読者のためになる情報をライティングすることが好きかどうか、

何度アップデートで吹き飛ばされてもまた一からコツコツやれるほどアフィリエイトが好きかどうか、

 

この辺が、これからアフィリエイトで稼いでいく人とそうではない人との分岐点になってきます。

 

毎日会社で嫌な仕事をして満員の通勤電車で吐きそうになって・・

こういう毎日が嫌でアフィリエイトを始めたのに、

結局記事を書くことが好きではなく、コツコツサイトを更新するのも苦手なら、

「嫌なことで稼いでる」というのと変わりないですよね。

それならばいち早くやめて、自分に合ったビジネスを始めた方がいいです。

 

 

 

アフィリエイト以外でこれから伸びる副業

 

ということで、最後にこれからアフィリエイト以外でも稼げそうな副業をまとめておきます。

先ほども書きましたが、どれを選んでも自分が好きなことをやるというのは、とっても重要なことだと思います。

もちろん、「楽だから好き」というのもアリだと思いますが、楽に稼げるビジネスはそんなにないので、「好きなこと」で選ぶ方がいいと思います。

 

 

スマホアプリ

引用:https://www.mercari.com/jp/

 

メルカリなどの不用品販売、ハンドメイドアイテムを販売するアプリ、投資やFXが行えるアプリなどのたくさんのアプリがあります。

これは副業にはもってこいで、月に数万円程度なら意外と簡単に稼ぐことができます。

ただ、これを本業にするのは難しく、やはり自分のビジネスを補完する役割で使うのならかなり役立つと思います。

 

 

家事代行

 

主婦さんにオススメの副業です。

タスカジなどに代表されるような、家事を代行するビジネスが注目されています。


引用:https://www.facebook.com/taskaji/photos/a.1493934494171177/1698947700336521/?type=1&theater

 

以前も「家政婦さん」という位置付けで家事を代わりに依頼するというビジネスはありましたが、

それがインターネットを介することで、もっと使いやすく、依頼しやすくなっています。

しかも、わりと高単価で受注できますから、これまで家にいて専業主婦をやってきたという女性の方にもぴったりの副業やお仕事だと思います。

主婦さんの副業については次の記事に詳しくまとめてます!

主婦でも稼げる安心のネットビジネスは多い!就職との違いや扶養範囲も

 

 

クラウドソーシング

クラウドソーシングは、仕事を依頼したい人と仕事を受注したい人をマッチングするためのクラウドソーシングサイトで仕事を受注するというスタイルの副業です。

受注できる内容には、データ入力、ライティング、ホームページ制作、翻訳、イラスト、デザイン、CAD、テープ起こし、プログラミング、システム開発など、多くの種類があります。

 

自分の得意なことや好きなことがあって、それをダイレクトに活かせるという場でもあるので、そういうスキルがある人にはオススメです。

 

 

配送業

引用:https://www.ubereats.com/ja-JP/

 

今、物流の形が変わろうとしています。

これについてはまた別記事で詳しく書いていきたいのですが、

amazonの配送ビジネスや、uberEATSの配送など、暮らしを今までよりさらに便利にするために、これから配送系のお仕事はどんどん増えていくと思います。

しかも時給制ではなく、出来高制を敷いているところが多いので、稼ぎたい人で体力があればやればやるほどできる仕組みです。

 

そのほかにも、FX、株式投資、輸入ビジネス、中古アパート経営などの不動産投資などたくさんの副業があります。

これらはまたまとめて別記事にして解説していきたいと思います!

 

まとめ・アフィリエイトはまだまだ稼げる!自分の好きを見つけよう!

 

これからの時代、アフィリエイトが稼げるのか不安になっている人、多いと思います。

簡単にまとめると、

 

・アフィリエイトビジネスはこれからもなくならない

・アフィリエイトが「好き」な人はこれからも稼ぎ続けられる

・自分の「好き」を見つけてビジネスや仕事に生かしていくことがこれからは大事

 

好きなことで稼いでいくことは、インターネットによってどんどんできるようになってきていて、これからもそのハードルは下がり続けていきます。

アフィリエイトで稼げるかどうかということもそうですが、それよりも自分の好きなこと、自分が得意でやっていきたいこと、これをもっと明確に見て、楽しく仕事をして稼いでいけたらいいですね!