ネットビジネス

タスカジは主婦の活躍の場!仕事の幸せを感じよう・社会が関わり合うメリット

タスカジというサービスをご存知でしょうか?
注目すべき画期的サービスとして、テレビをはじめとしたたくさんのメディアで取り上げられています。
今日は、タスカジを依頼する人、タスカジさんとして働く人、この2点に注目してタスカジがもたらす数々のメリットをご紹介します。

この記事を読んでわかること
  • タスカジの具体的なサービスとは?
  • タスカジを利用するのはこんな人
  • タスカジを利用することで得られるのは家事以外にもこんなに
  • タスカジで働く人はこんな人
  • タスカジで働くことで得られるのはお金以外にもこんなに

タスカジは実は私も利用させていただいています。
いいタスカジさんに恵まれて、私だけではなく夫も子どもも満足しています。
タスカジは、本当に社会の構造を変えるような画期的なサービスです。

今後利用したいと考えている人にも、働いてみたいと考えている人にも、ぜひ読んでいただけたらと思います。

 

タスカジとは?

タスカジは、ここ最近話題になっている家事に関する画期的なサービスです。

家事シェアリングサービス

引用:https://taskaji.jp/?lang=ja

タスカジは、家事を依頼したい依頼者と、家事を提供したいハウスキーパー(タスカジさん)のマッチングをするプラットフォームです。
1時間あたりの最低価格、一回の依頼時間が3時間という点こそ決まっていますが、依頼する内容については依頼者とタスカジさんとの間で個別に決めることができます。

その内容も実に豊富。

  • 掃除
  • 料理
  • ペットケア
  • チャイルドケア(保護者同席)

などなど、事前に双方で了解することで頼みたい家事をまるっと頼むことができるのです。

タスカジさんはそれぞれのスキルや評価に応じて単価が異なり、これまでのレビューを見ながら依頼することが可能です。
これまでにも「家政婦さん」という形で、家事をアウトソースすることはできました。
しかし、料金が高いこと、そもそも家政婦というのが気軽に依頼できるものではないことから身近なものではありませんでした。

 

社会全体で得意を分担する超画期的サービス

引用:https://www.pakutaso.com/20160210036post-6852.html

このサービスができたとき、わたしはついに家事という労働が社会全体で分担できるものに変わったんだな、と感じました。
これは多くの女性にとってうれしいことだと思います。

そもそも、女性や奥さんが全員、家事に育児に大得意かというと、そんなわけありません。
私も料理が苦手で、前の結婚のときには元夫に散々文句を言われました。
それでも、働きながら苦手な家事をゼイゼイいいながらこなしている奥さんはたくさんいました。

もうそろそろ、苦手なことを無理やり主婦や奥さんに押し付けるのは、終わりにしませんか?
このタスカジというサービスから、そんな言葉が聞こえてくるかのようでした・・。

 

タスカジを依頼するパターンとメリット

タスカジさんたちに仕事を依頼するのは、以下のような場合が多いようです。

 

バリキャリで家事をする暇がない!

引用:https://unsplash.com/photos/SpVHcbuKi6E

今の時代、結婚しても仕事をバリバリ続けたいという人は多いですし、仕事をすることを当たり前に感じている夫も多いです。
しかし、夫も妻も忙しいと、家庭のことをコントロールするのが本当に難しい問題になってきます。
食事は外で済ませられるにしても、掃除や洗濯などはこれまではそう簡単にアウトソースできるものではありませんでした。
夫婦で仕事が忙しく、プライベートな空間が破綻する前に依頼をされる人も少なくないようです。

 

家事の時間を子どもとの時間に

引用:https://unsplash.com/photos/tvc5imO5pXk

また、忙しい夫婦に子どもが生まれるともっと大変なことになります。
この場合、物理的に家事が回らないということは表面的な問題であって、より問題になるのは仕事に家事に忙しいことから、子どもに構う時間が取れないということです。

実際に、保育園に入りやすくなっていることから、「子どもを預ける」ということについてはハードルが低くなっています。
タスカジさんに家事を依頼することで、奥さんが料理・洗濯・掃除に充てる時間を、子どもの相手をする時間に充てることができるのです。
これにより、家事が楽になるだけではなく、甘えたい子どもの心を満たしてあげられるという高いメリットがあるのです。

産後で動けないときに

引用:https://unsplash.com/photos/1vnB2l7j3bY

産後に身動きが取れないときもタスカジさんに助けてもらえます。
男性には分からないと思いますが・・出産は全治半年と言われるくらい、身体に強烈なダメージがあります。
特に出産して退院してからの1ヶ月は、身体の痛みや極度な疲れやすさ、ホルモンの切り替わりによる精神的なダメージで、女性はボロボロです。
特に最近は高齢出産が当たり前になっています。
残念ながら若いほど産後の戻りは早いですから、35歳以降で出産した女性は、本当に身体に気をつけなければならないのです。
これは女性にも言いたいですが、この期間は本当に無理をしてはいけません。

しかし、上に子どもがいたりすると、生まれた赤ちゃんだけではなく上の子の面倒も見なくてはいけません。
産後だからと言って、全ての人が親に頼れるわけではないのです。
そういう場合に、身の回りの面倒を見てくれるタスカジさんは、本当にありがたい存在になります。

 

夫婦仲良く暮らすために

引用:https://unsplash.com/photos/AsahNlC0VhQ

「特別な事情があるから、タスカジさんを頼む」
必ずしも、そうではなくてもいいのです。

  • 家事が苦手だから
  • 家事の分担で夫婦でもめたくないから

こういう理由でタスカジさんを依頼するのは、これからは当然のことになると思います。
そもそも、家事だからって嫌いでもやらなければいけないのは間違っています。

得意なことや好きなことをやってお金をたくさん稼ぐことができるのなら、
その稼いだお金で家事が得意な人に家事を頼むということは、本来の自然な流れです。

 

タスカジで働く人はこんな人

反対に、タスカジさんとして働ける人にはこんな人たちがいます。

 

子育ての合間に少しでも働きたい人

引用:https://www.pakutaso.com/20181145326post-18648.html

子どもを保育園に預けてまでバリバリ働く気はないが、子どもがいない日中だけでも少しは働きたいという主婦さんにタスカジはぴったりです。
もちろん、飲食店でランチタイムだけアルバイトをしたり、日中だけでいい事務をしたりという仕事もあります。

「でも、その仕事本当に好きですか?」

これを問いたいのです。
主婦さんの中には、家事が大好きで時間をかけて丁寧にやりたいという人、たくさんいます。
そんなに好きで、かつスキルがあることなら、ぜひ仕事にしてバリバリとお金を生み出すべきだと思います。
子どもが幼稚園にいる、学校にいる、というほんのわずかな時間でも働ける、そしてそれを自分でコントロールできるというのは便利ですよね。

 

働いた経験がない専業主婦

引用:https://unsplash.com/photos/gma1zfS3_6E

これまでに働いた経験がない専業主婦さんでも、タスカジで働くことができます。
独自の研修プログラムが組まれていて、基本的な部分を身につけた上で働くことができます。

ここで個人的な話をしますが、私の義母は働いた経験がない専業主婦です。
洗濯も丁寧で、お料理も上手で、私にはないスキルをたくさんお持ちです。
しかし、そのスキルを活かして働くことをすすめると

「私に仕事なんてできるわけがない」
と言うのです。

「働いたことがない」という理由だけで、「私には働けない」と思っている人、数えきれないくらいいると思います。
家庭の中で常にお金をもらう立場であったことと重なり、どんどんお金を生み出すことのハードルを高くしてしまっている人がどんなに多いことか。

むしろ、これまで働いた経験がない人こそ、タスカジさんとして活躍してもらいたいと思うのです。

 

仕事がほしい高齢の方

引用:https://unsplash.com/photos/gb4KXbOFLlA

仕事をしたいという高齢者はたくさんいます。
金銭的な問題で困っているという人も少なくないと思いますが、退職して家の中にいることで呆けたくない、まだまだ元気に働きたいという人も多いです。

そうして高齢者と若い家庭の人がコミュニケーションを取ることができる点も、タスカジのメリットです。
そうして交流が生まれることで、高齢者によくある「孤独の問題」も徐々に解消できるようになるのではないでしょうか。

 

タスカジでお金以外に得られるたくさんの喜びとメリット

タスカジが生み出したものは、単に家事をアウトソースできるようになったというサービスや、家事によって仕事を生み出したということに止まらないのです。

 

「仕事=お金」ではない

引用:https://www.pakutaso.com/20191007289108110-1.html

特に、仕事を必要としている主婦さんたちに伝えたいことは、「仕事=お金」ではないということです。
これまで、家計を支えるため、少しでもお金を稼ぐため、こういうことを目的として主婦が探す仕事は、スーパーやコンビニ、飲食店などでの仕事でした。
これらも重要な仕事ではありますが「誰にでもできる仕事」であり、「やりたい仕事」として選ばれる機会は非常に少ないです。
それでもお金を得る方法がそれ以外にないため、仕事をお金を得るためにやることとしてしか捉えていなかった人は多いです。

しかし受け止め方はそれぞれですが、仕事は楽しく夢中でやるのに越したことはありません。
絶対に、自分の貴重な人生の一部を切り出すなら、楽しいことの方がいいじゃないですか。

ぜひ、家事という仕事が大好きな人に、「仕事の喜び」を感じていただくためにタスカジさんになっていただきたいと思います。

 

社会全体で関わり合えるメリット

引用:https://unsplash.com/photos/EymQLnU_zio

気に入ったタスカジさんにはリピーターがつきます。そうして継続的に家事を依頼できるのもメリットです。
何度も来てもらううちに、依頼者とタスカジさんが親しくなることもあるでしょう。

人には言いづらい悩みや、子育ての悩みなど、お金をやり取りするからこそ話しやすいこともあります。
高齢者には孤独による問題、若い夫婦には子育ての延長に虐待の問題などがあります。
こうした社会問題は、寄り添い合える人やそういう時間がないことから生まれます。
こうした部分にも、社会全体で家庭に入り込む形で関わり合えることに大きなメリットがあります。

雇用じゃないからこそできるサービス

引用:https://unsplash.com/photos/IicyiaPYGGI

最後に、タスカジさんは雇用されているスタッフではありません。
あくまでも依頼者とタスカジさんはタスカジというプラットフォームを介して接点を持っただけで、契約は個人間でのやり取りになります。

雇用されていると、その会社のルールに則る必要があります。
してはいけないこと、反対にやらなければいけないことなど、細かいルールの上で仕事をすることにより、満足のいくサービスを提供できず、依頼者も満足することができません。

雇用という制限がないことで無限にサービスが広がっていきますし、その評価によって生み出せるお金も広がっていきます。

反対に、雇用ではないことにより、社会保険に加入できないなど保障が充実していないことや自分自身で確定申告をする必要があることなど、これをデメリットと捉える人もいるでしょう。

 

まとめ・タスカジはお金以上の喜びを感じられる仕事

主婦の絶好の活躍の場であるタスカジのサービスについて解説しました。
簡単にポイントをまとめます。

タスカジによってもたらされるたくさんのメリット
  • タスカジにより社会全体で得意を分担し合え、寄り添い合える
  • 仕事が忙しい、産後の女性、子どもや夫婦での時間を大切にしたい人が依頼している
  • 時間が限られている子育て主婦、働いたことがない専業主婦、高齢者が活躍
  • タスカジで働くことの楽しさが得られ、社会全体で見守り合えるメリットがある
  • タスカジさんは雇用ではないため、サービスも報酬も枠を超えて広がる

こうしてスマホを使う人が爆発的に増え、利便性が増したことで、今までは仕事ではなかったことがお金を生み出す仕事に変わってきました
ネットビジネスはリアルと融合すると本当に面白いことになりますね。
これから生まれるこうしたたくさんのサービスにますます期待です!