ネットビジネス

株式会社ADOLOGI(アドロジ)が事業主向け新サービス「NAS」をリリース・リモートワーク時代に向けてできること

めぐみです。ネットビジネスアドバイザーの私が以前から注目しているビジネスの一つに、株式会社ADOLOGI(アドロジ)という企業が展開するビジネスがあります。このブログでもアドロジについては何度か触れてきました。

株式会社ADOLOGI(アドロジ)は儲かる仕組みができている個人開業|他物販ビジネスとの違いもめぐみです。私の本職はネットビジネスアドバイザーです。本サイトでは、私の経験を踏まえてさまざまなネットビジネスをご紹介しています。 ...
株式会社ADOLOGI(アドロジ)はどんな会社?企業理念・事業内容・価値観・採用情報など|ユニークな人事労務制度もめぐみです。ネットビジネスの一つである輸入販売は、Amazonなどの巨大ECサイトの拡大とともに注目され続けているビジネスです。個人で輸...
ADOLOGI(アドロジ)ツイート・ブログまとめ!これからは主婦も副業もパソコン一台でめぐみです。私のブログでは以前からご紹介していますが、輸入物販を展開する株式会社ADOLOGI(アドロジ)が今かなり注目されています。輸...

そしてここにきて、アドロジが新サービスをリリースしたという情報が入ってきました。

アドロジの新サービスには「テレワーク」というキーワードが入っています。新型コロナウィルスの爆発的な感染拡大で世界中が大変な局面を迎えている現在、多くの人たちが知っておく必要のある内容なのではないかと思います。そこで私が調べた内容をもとに、アドロジの新サービスについて詳しくご紹介することにしました。

本記事で分かること
  • 大注目のアドロジ新サービスNASとは?
  • アドロジ新サービスNASを利用するメリット
  • NASをリリースしたアドロジはそもそもどんな会社?
  • NASを始めますます必須になるリモートワーク・導入のためには?

新型コロナウィルスの流行拡大で、社員のリモートワークへの切り替えは事業主として真剣に向き合わなければなりません。さらに、これを機にこれまでの事業方針をシフトしたいと考えている企業や事業主も多いことと思います。ぜひ参考にしてみてくださいね。

株式会社ADOLOGI(アドロジ)がリリースした新サービスNASとは?

株式会社ADOLOGI(アドロジ)がリリースした新サービスNASは、どのようなサービスなのでしょうか?詳しくみてみましょう。

NASは事業主に向けたスタッフのための在宅テレワーク業務

【新サービス】ADOLOGI(アドロジ)からテレワークで取り組むネット販売ビジネス「NAS」がリリース開始!

PR TIMESテクノロジーさんの投稿 2020年4月14日火曜日

 

現在、新型肺炎の影響により政府などから出社することへの自粛が求められています。自粛に応じた企業や事業主には協力金や助成金が検討されるなど、新型肺炎の爆発を防ぐために企業や事業主としてもできる限りの対応を取ることが求められています。

しかし、テレワークを導入しない企業があることも事実です。これまで対面などで販売を行っていた企業や事業主は、社員やスタッフに在宅で業務対応してもらうことはできません。

そんな問題を解決し、スタッフに自宅でネットショップ運営に関するテレワーク業務対応を担当してもらえるのが、株式会社ADOLOGI(アドロジ)のリリースしたNASです。

スタッフが家で働ける株式会社ADOLOGI(アドロジ)のNAS

引用:アドロジ資料

NASは、「Netshop Automation System」の略で、ネットショップ自動運営のことを指しています。NASであれば、在宅でのテレワークにより、社員やスタッフに自宅で販売業務を担当してもらうことできます。NASを使えば、ネットショップを簡単に構築することができ、ネットショップ運営に関する仕入れ、価格決め、商品登録などの一連の作業を簡略化することが可能になります。

ネットショップの運営にあたり、通常は商品を選定し、選んだ商品を仕入れ、利益計算をしながら価格を決め、さらにアマゾンなどのECサイトに登録する工程が必要です。さらに無事に商品が購入されても、今度は商品の梱包を行い、発送作業をするという手間のかかる作業工程に時間をかけなければなりません。

しかしNASを使えば、以下の流れで簡単にネットショップ運営ができるのです。

従来のネットショップ運営 NASを利用した
ネットショップ運営
  1. 商品を選定
  2. 選んだ商品の仕入れ
  3. 利益計算をしながらの価格決め
  4. アマゾンなどのネットショップに商品登録
  5. 売れた商品の梱包
  6. 商品の発送作業
  1. 商品の選定
  2. 商品リストに商品を登録

NASでの作業はたったこれだけです。従来のネットショップ運営に比べて、はるかに手間をかけず、短い時間でネットショップの運営を行うことができるのです。

今般アドロジがリリースした新サービスのNASは、一連の商品の選定・NASへの商品リスト登録を、社員やスタッフに在宅業務として対応してもらい、新たなネットショップ事業を展開するためのサポートをするサービスです。スタッフは自宅にいながら、PC1台でネットショップの運営に取り組むことができるのです。

アドロジの新サービスNASをおすすめする理由

アドロジの新サービスNASの導入には、数多くの魅力やメリットがあります。

完全リモートで対応できる

NASの一番の魅力は、完全リモートで対応できるという点でしょう。1日でも早くスタッフを自宅待機させなければならないものの、経営を考えて躊躇してしまう事業主にとっては、非常に魅力的なサービスです。

NASを導入すれば、すぐに社員やスタッフを自宅待機にして、自宅から一歩も出ることなく業務にあたってもらうことが可能です。社員やスタッフの立場で考えても、出社しなくてもいいというだけで大きなメリットになりますが、さらに自宅で業務を行うことができるということは、収入が断たれることがないという安心感、会社への信頼感にもつながります。

スキマ時間を活用できる

アドロジのNASは、少ない作業で利益を生み出せる可能性のある仕組みです。社員やスタッフが在宅になることで、「自宅で育児をしなければならない」「出社する環境とは異なり継続して業務に集中することができない」という場合であっても、適宜業務にあたってもらうことが可能です。

早朝・育児の合間・就寝前など、定められた時間以外のスキマ時間を使いながら業務に当たれるのも、NASを導入したネットショップ運営の大きな魅力です。

作業が簡単

アドロジの新サービスNASは、何よりも作業が簡単です。前項でも解説した通り、従業員が行うのは、商品を選定する作業と、選定した商品を商品リストに登録する作業のみです。

NASを使うことによって、数千〜数万点の商品を半自動で登録することが可能になります。一度に登録できる商品は数百点のため、何度か作業を繰り返すことで、数千〜数万商品が登録できることになります。

スタッフの業務をリモートで確認できる

NASの機能に、事業主や管理職の人材が、社員やスタッフが登録した商品リスト数をリアルタイムでチェックできる機能があります。

企業の中の通常業務を自宅対応してもらうことになると、こまめなコミュニケーションやメール、チャット、電話などの手間がかかることになります。一方で、アドロジのNASを使ったスタッフ業務はあくまでもシンプルであるため、コミュニケーションの手間がほとんどかからない上に、商品リストを通してしっかりとスタッフの業務を確認することができます。

リスクを最小限に抑えられる

アドロジのNASを利用したネットショップ運営は、商品が売れてから仕入れを行うという点に大きな特徴があります。ネットショップ運営で最も恐れられていることは、売れない在庫を抱えてしまうことですが、NASにはそのリスクがありません。

売れてから販売するということは、お金が入ってから商品を仕入れるということでもあります。ネットショップのもう一つのリスクにキャッシュフローの問題がありますが、お金が入ることが確実になってから仕入れを行うため、リスクを最小限に抑えることができます。

株式会社ADOLOGI(アドロジ)はこんな会社

株式会社ADOLOGI(アドロジ)がどんな企業かご存知ない方のために、アドロジについて簡単にご紹介します。

株式会社ADOLOGI(アドロジ)の事業展開

アドロジはさまざまな事業を展開しています。

ネット販売事業

株式会社ADOLOGI(アドロジ)の主要事業とも言えるのがこのネット販売事業です。日用雑貨、キッチン雑貨、知育玩具、おもちゃ、スポーツ用品、カー・バイク用品など、さまざまなアイテムを取り扱っており、各種ECサイトにて販売しています。

この事業はいわゆる輸入販売で、仕入価格と販売価格との差額から収益が得られるビジネスです。アドロジでは既存の商品だけではなく、新たに商品を企画・開発し、自社ブランドのOEM商品として販売するなど、独自のネット物販ビジネスを大規模に展開しています。

経営支援事業

株式会社ADOLOGIでは、経営支援事業も行っています。中小企業の経営者などに向けた、「低価格・高品質・ワンストップ」を軸とした経営支援が高く評価されています。

日本において中小企業が担っている役割は大きいものの、特に資金調達の面で行き詰まり、存続を諦める中小企業が多いのも事実です。アドロジの経営支援事業では、中小企業の資金調達業務における経営計画立案や、融資、助成金、補助金などさまざまな方法や事例が提示され、経営支援が進められます。

コンサルティング事業

株式会社ADOLOGI(アドロジ)では、ネット販売事業の立ち上げや開発支援におけるコンサルティング事業も行っています。アドロジの主要事業であるネット物販事業で培ったノウハウにより、今後ネット販売事業に参入しようとしている事業主に向けて、クライアントに欠けている要素や足りないスキルを補うためのコンサルティングが展開されています。

アドロジのメディアへの露出

アドロジは、画期的な新しいビジネスを展開するベンチャー企業として、さまざまなメディアにも取り上げられています。

ナイツのこれイチ出演

アドロジは、テレビ東京の番組「ナイツのこれイチ!」に取り上げられました。番組にはアドロジの広報PR担当の千葉さんが出演し、注目のコメントを繰り広げました。

「ナイツのこれイチ!」は、その業界で一番のサービスが数多く紹介される、社会の今をピックアップする人気番組です。今大注目の最新サービスを提供する企業の人材が、毎週コメンテーターとして呼ばれています。

ビジネス系の新聞・雑誌にも複数掲載

アドロジはテレビだけではなく、新聞や雑誌でも多く取り上げられています。

「日経MJ 注目の一品」でアドロジの販売する「紙の家 Nullie(ヌリー)」が紹介されました。「紙の家 Nullie(ヌリー)」は、発売時に大きく注目され多数のメディアで取り上げられました。また、ヌリーを使った幼児クラブや子ども施設からも多くの反響があり、SNSでも話題になっています。

雑誌「ビジネスチャンス」は「ビジネスチャンスの宝庫」との異名を持つ雑誌で、独立や開業、副業のための最新情報が掲載されています。2019年12月号の「ビジネスチャンス」にアドロジで展開するビジネスがフランチャイズトピックスとして紹介されました。

採用バンクへの掲載

採用バンクの企業特集記事に、アドロジの採用情報が掲載されました。採用バンクは会社のインタビューや社員密着記事など、一般では知ることのできない企業の一面を取り上げるサイトであり、ここ最近の採用サイトとして話題になっています。

今後リモートでの仕事を推奨していくために

今現在、新型コロナウィルスは終息の兆しが見えていません。外出の自粛は1〜2ヶ月程度続くという見通しもあれば、断続的に2年以上続くという専門家の見解もあるようです。今回の新型コロナウィルスだけではなく、今後「人の働き方」が大きく変わり、間違いなくリモートでの仕事が推奨されていく世の中に変わっていくでしょう。そのため、事業主として早い段階からビジネスをリモートにシフトすることが、より一層求められます。

以下の記事でもご紹介しているように、特に子育て中の女性を中心に今後はリモートワークが当たり前の時代になっていくでしょう。

【女性向け】育児中の在宅での働き方!メリット・デメリット|効率的な時間の作り方もめぐみです。 世間では、お父さん・お母さんたちが保育園の申し込み時期を迎えています。育休中、これから出産、これから新しく仕事を始めたい...

ツールの導入

企業や事業主としてリモートワークを導入していくにあたり、新たなツールの導入は必要不可欠です。その中でも、最も重要になるのは以下の2つです。

チャットツール

チャットツールは、すでに導入している企業も多いですが、まだほとんどの企業ではメールをメインの連絡ツールとして使っていると思います。企業や業界によっては、まだFAXが主流というところもあるでしょう。

リモートワークが当たり前になる時代において、即時性が高いチャットツールは不可欠なツールです。チャットツールを使えば、まるでオフィスで直接対話をしているかのように、チャットを通したコミュニケーションを取ることができます。一部のチャットツールにはタスク機能がついているため、仕事が自動的に管理されていきます。比較的どんな人でも使いやすい仕様になっているため、導入ハードルは非常に低いと言えます。

高セキュリティのクラウドツール

セキュリティの高いクラウドツールもリモートワークには欠かせません。外部流出不可の一部の書類を除いて、自宅でも作業ができるようにクラウドにデータを格納しておけば、リモートワークが導入しやすくなります。機密度の高い書類には閲覧権限を付与したり、パスワード付きで格納するなど、ほとんどのクラウドツールに高いセキュリティが備わっています。

業務の細分化とマニュアル化

リモートワークの導入に当たって、事業に付随する業務をより細分化する必要があり、さらにマニュアル化を進める必要もあります。

一人の人間にさまざまな業務が集中する属人的な仕事が主流になっていると、ツールを導入したところで結局はリモートが成り立たず、全員が出社しなければならない状況になりかねません。業務をもっと細分化し、社員やスタッフに細やかに切り出し、それぞれができることを自宅でマニュアルを用いながら対応するという仕事の仕方が、これからはもっと求められるようになるでしょう。

細やかな評価体系

業務の細分化とマニュアル化に当たって、スタッフの評価体系も変えていく必要があります。リモートワークの場合、直接対面して仕事をしている従来と比較して、実際の業務が見えづらくなります。そのため、仕事の仕方よりも仕事の成果により重点をおいた評価体系が求められるようになるでしょう。

まとめ・今からでも株式会社ADOLOGI(アドロジ)新サービスNASの導入検討を!

リモートワークの導入を躊躇している企業や事業主に対してメリットが大きい、株式会社ADOLOGI(アドロジ)の新サービスNASについて解説しました。以下に簡単にポイントをまとめます。

アドロジ新サービスNAS・まとめ!
  • NASは、対面販売事業からネットショップ事業にシフトするにあたり、便利に活用できる自動ショップ運営システム
  • NASを活用することにより、スタッフが自宅で簡単にネットショップ運営業務を行うことができる
  • NASを導入するメリットは「完全リモート」「時間拘束なし」「簡単な作業」「低リスク」
  • アドロジはネット販売事業を主軸に、画期的な新サービスで注目されるベンチャー企業
  • 新型コロナウィルス終息以降、主流になるリモートワークのため、事業主は今から対策を練る必要がある

まさに今、仕事への考え方や仕事の在り方が根底から変わろうとしています。これまでのように事業を安定的に継続させるためには、リモートワークの導入が絶対的に欠かせません。ぜひ今ここからアドロジのNASの導入を検討してみてください。