仮想通貨

投資家KOJIの評判は!?2OCが初心者に絶対おすすめの理由

世の中には名だたる投資家がいますが、世界中を舞台に活躍している人はほんの一握り。
KOJIはそんな少数に当てはまる鬼才と称される投資家です。この記事では彼の経歴や展開するサービス「2OC」について解説します。

投資家KOJIってそもそも誰?

KOJIは25年以上に及ぶ投資経験を持ち、業界では鬼才と称される人物です。

若いころは単身でアルゼンチンにサッカー留学を行ない、そこである投資家との出会いがあり、投資の道に進んだようです。

現在は世の中の投資未経験者に自らの投資ノウハウを発信し、多くの支持者を集めています。

実際に彼が代表を務めるコミュニティは大変人気で、生徒数は8000人以上
それほどまでに人気を集める理由とは一体何なのでしょうか?

投資家KOJIは初心者でも稼ぎやすい情報を提供している

投資家KOJIが人気を集める最たる理由は投資未経験者でも稼ぎやすい情報に絞って発信している点でしょう。

世の中に投資に関する教材や書籍は多数存在しますが、まったくの投資未経験者だと専門用語や仕組みの複雑さから挫折しがちです。

また、再現性においても不確定要素が多いという現実があります。

一方でKOJIが発信する情報は常に初心者目線です。今まで一度も投資経験がなくても、「はじめてみようと」思える情報を発信してくれます。

また、投資に限定せず、副業を探している層からも厚い指示を集めています。
「稼ぎたい」という気持ちがある人にとことん寄り添う姿勢が、多くの人の心に響いているのでしょう。

簡単でありながら、再現性の高い投資手法を提供してくれているのもポイントです。今回はそのうちのひとつ「2OC(セカンドオーナーキャンペーン)」について深堀りしてみましょう。

投資家KOJI|2OCの概要

投資家KOJIが発信している情報に「2OC(セカンドオーナーキャンペーン)」というものがあります。

2OCはセカンドオーナーという特権を活かして収益化を図るキャンペーンです。ただし、世間一般に認知されている「オーナー」の仕事とは大きく異なり、実務作業が一切ないという特徴があります。

あくまでセカンド的ポジションであるため、「むずかしそう」と考えがちな人でも開始しやすい特徴があります。

投資家KOJI|2OC参加の流れ

投資家KOJIは年齢や学歴、投資やビジネス経験の有無に関係なく、誰でもすぐに実践できる「再現性の高い情報」を発信することに意義があると考えているようです。
そのため2OCは誰が実践しても同じような効果を得られる仕組みを整えています。

LINEでやり取りしながらセミナーに参加

2OCに申し込むと最初はLINEで情報が配信されます。その後はWebセミナーの案内が届くので、参加することで、より具体的な内容を知ることができます。

実際のLINEの画面

登録するとすぐにメッセージが送られてきます。

流れとしては、

①適正診断を受ける
②動画ページを確認する(複数送られてきます)
③内容を理解した上でWebセミナーに申し込み

以下は実際のLINE画面です。
ぜひ、参考にしてください。

Webセミナーはサポート体制抜群

Webセミナーに参加したことがない人でも、ツールの使い方や参加の流れまで丁寧に教えてもらえます。

また、当日は簡単なディスカッション形式も取り入れられ、サポートスタッフが丁寧にヒアリングしてくれます。「今抱えている悩み」や「将来どうなりたいか」などを話してみるとよいでしょう。

究極のバイナリーオプションで利益を狙う

ここから先は一部セミナー参加で得られる情報です。
まずみなさんが気になっている2OCで投資初心者でも充分に利益を狙える理由。それはこれまでにない究極のバイナリーオプションを扱っているためです。

バイナリーオプションとは?

バイナリーオプションは為替相場が上がるか下がるかだけを予想する2択クイズにようなものです。その単純な仕組みである故に、勝利は50%です。

これだけだと決して誰もが平等に稼げるとまではいえないでしょう。しかし2OCにはこれまでのバイナリーオプションでは実現できなかったメリットが存在します。

これまでのバイナリーオプション

バイナリーオプションは勝率50%であるため、一見運が良ければ稼げそうなイメージがあります。しかし、実際はその仕組みを提供している会社が手数料を抜くようにできています。そのため、掛け金に対しての回収率は実際に低いという特徴があります。

掛け金1万円の場合

・ペイアウト率:1.8倍

予想通りに為替が動けば8000円の利益

しかしハズレた場合10000円のマイナス

当たっても8000円にしかならないのに、はずれた場合は10000円が失われるため、勝率50%だとどうしてもユーザーが不利となります。

KOJIの2OCで扱うバイナリーオプション

では、次にKOJIの2OCで展開するバイナリーオプションを確認していきましょう。

掛け金1万円の場合

・ペイアウト率:最大2.1倍

予想通り為替が動けばプラス11000円の利益

ハズレた場合10000円のマイナス

2OCのバイナリーオプションは最大ペイアウト率がなんと2.1倍なのです。
この高設定によって勝率50%のバイナリーオプションの利益率が大幅にアップするんですね。

仮に10回勝負した場合

勝ち5回
11000円×5=55000円

負け5回
10000円×5=-50000円

55000円-50000円=5000円

理論上5000円は得をする計算になるのです。

この特殊なバイナリーオプションを行なえることがオーナー特権です。

実際のペイアウト率2.1倍の動画

2OCで実際に行なうバイナリーオプションの実践動画です。
こちらでイメージを掴んでいただき「自分でもやれそうだな」と思ったらぜひ挑戦していただきたいと思います。

投資家KOJI|2OCのカギを握る「BCAST」

投資家KOJIが激推しする2OCは誰もが平等に稼ぐことが可能です。なぜなら稼ぐ仕組みが理論上では確実にプラスに転じるバイナリーオプションを活用するからです。
そしてこのバイナリーオプションを実際に体験できるのはセカンドオーナーのみとなります。

ではセカンドオーナーになるには何が必要なのか?

セカンドオーナーになるためには「BCAST」が必要

2OCでのみ許される究極のバイナリーオプション。
それを実際に使うためにはセカンドオーナーにならなければいけません。

ただし、セカンドオーナーになるのはとても簡単。
それは2OCのWebセミナーに参加後、「BCAST」と呼ばれる仮想通貨を入手すればいいだけです。

「BCAST」は2OCのバイナリーオプションで稼ぐための年間パスポートのようなもの。
ただ、単純なパスポート代わりだけではなく、仮想通貨として投資すべき価値も伴っています。

2OC経由ならBCASTを底値で入手できる

仮想通貨という性質上、手に入れるタイミングはものすごく大事です。
1円で購入した仮想通貨が5円になったらそれだけで単純に資産も5倍になります。

つまり「BCAST」に関しても底値で入手できるのがベストです。
そして2OC経由であればそれが叶います。

BCASTは仮想通貨取引所が独自に発行します。ただ、現状まだ上場前であるため、一般ユーザーが取引できる状態ではありません。そのため価格変動が起きることもなく、取引所が定めた「底値」で入手できるのです。

BCASTは上場時5倍になる

投資家KOJIは誰もが簡単に利益を狙えるものを提供します。
その最たるものが「BCAST」上場によって得られる利益です。
2OC参加者はBCASTを底値で入手できることが決定しているので、重要なのは上場時の価格となります。

そして、この上場時価格が5倍となることが保証されているようです。

10万円分購入したら、、、上場時50万円
100万円分購入したら、、、上場時500万円

という未来が確約されているわけです。
単純に売買するだけの手間で大きな利益を目指せます。

投資家KOJI|2OCの口コミは?

ただ、宣伝する側はどうしても利点だけをピックアップしがちです。重要なのは実際に2OCのWebセミナーに参加した人の意見でしょう。
世の中の口コミはどういった内容が多いのでしょうか?

40代
40代
2OCに参加してから投資に対する苦手意識がなくなりました。KOJIさんの解説がとてもわかりやすく、Webセミナーに参加するだけでも十分な価値があったと思います。勉強にもなるのでオススメです。
60代
60代
KOJIさんだけではなくサポートの人がよく話を聞いてくれてよかった。セミナーは参加者同士でもお話を聞き合うので少し緊張しました。でも、みんな同じように稼ぎたいと思っているんだと知れました。
20代
20代
今の時代は単純に働いて得る労働収入だけだとキツいと感じます。だから2OCに参加させていただきました。バイナリーオプションの仕組みがわかりやすかったのと、理にかなっているなと思い、正式に申し込みました。あとは自分で資産を増やしていくのが楽しみです。

投資家KOJIの2OCは投資初心者や副業探し中の人におすすめ

いかがでしたでしょうか?

投資家KOJIは2OCを通して多くの人が平等に稼げるようになることを望んでいます。
そのために用意された理論上は確実にプラスになるバイナリーオプションBCASTの上場など魅力が盛りだくさんですね。
投資初心者はもちろん、副業初心者の方もぜひ話だけでも聞いてみてはいかがでしょうか?

詳細ページはこちら