仮想通貨

仮想通貨の投資で失敗しないためには?|財産を守るためにできること

仮想通貨投資と聞くと、どのようなことが思い浮かびますか?「危険」や「ギャンブル」のようなイメージを持つ方もいるでしょうし、「億り人」や「ミリオネア」のように華やかに成功するイメージを持つ方も多いでしょう。

引用:https://unsplash.com/photos/Q4W8GjjKjuw 

仮想通貨は大きく値が上がったり下がったりするため、それにより大きく資産を増やした人も多いことでしょう。しかしながらその裏側に、大きく資産を失った人がいるということも事実です。仮想通貨の投資で失敗しないために、どのようなことに気を付けておく必要があるのでしょうか。また、財産をしっかりと守るために、どのようなことができるのでしょうか。

 

実際に仮想通貨投資をしているという方も、これから始めてみたいという初心者の方も、ぜひ参考にしてみてください。

 

仮想通貨取引で失敗しない方法とは?

引用:https://unsplash.com/photos/Odc4dcsjUBw

 

仮想通貨取引で失敗しない方法①レバレッジをかけすぎないこと

仮想通貨取引で失敗しない方法の1つ目は、レバレッジをかけすぎないということです。レバレッジ取引とは、証拠金として納めた元手を担保にして一時的に取引所から借金をし、仮想通貨取引をするという方法です。

仮想通貨は値の上がり下がりの幅が広いため、レバレッジをかけすぎるとすぐに損失が生まれることになります。海外の取引所などだと、レバレッジ100倍などという取引所もあります。その場合利益も100倍早く生まれますが、損失も100倍早く生まれるということにもなります。

仮想通貨上級者になってくると、仮想通貨の動きを読み取りレバレッジを掛けた取引を好む方も増えてきますが、自分自身のリスクをしっかりと検討した上で取引をすることをおすすめします。

 

仮想通貨取引で失敗しない方法②損切りを行う

仮想通貨取引で失敗しない方法の2つ目は、しっかりと損切りを行うということです。損切りとは、仮想通貨取引で損失が生まれそれを取り戻すことが難しいと判断した場合に、仮想通貨を売却し損失を確定させるということです。

仮想通貨自体は、他の投資方法と異なり配当や株主優待などの実際の価値がないため、一旦下落するとそのまま急落していくパターンが多いと言われています。しかも一般的な投資と比べても下落スピードが速いため、損切りのタイミングを失えば失いほど通常よりも早いスピードで資産を失うことになりかねません。

投資では損失が生まれても、また持ち直すかもしれないという気持ちが湧いてくるものです。しかし、傷が浅いうちに割り切って対応することも仮想通貨取引においては必要な考え方と言えるでしょう。

 

仮想通貨取引で失敗しない方法③仮想通貨の実態をよく知る

仮想通貨取引で失敗しない方法の3つ目は、仮想通貨というものの実態をよく知っておくということです。つまり、しっかりと仮想通貨についての知識を深めて、学び続けるということです。

例えばビットコインについての実態をご存じでしょうか。ビットコインは、全人口の1%程度の人が、約90%のビットコインを保有していると言われています。そして、マイニングで仮想通貨環境を作っているマイナーの約70%が中国のマイニング集団によって占められていると言われています。中国で開発された特殊なマイニングシステムがビットコインに有効であったことからこのような現象が生まれたと言われています。

この実態が示すことは、ビットコインが少人数の彼らの匙加減で大きく値動きするという可能性です。この事実について無知であれば、ビットコインの値動きが何の前触れも脈絡もなく起こってしまうと現象だと認識してしまうでしょう。一方でこの事実を知っているだけで、リスクに対応できる可能性が高くなります。

仮想通貨投資をする場合には、実際にその仮想通貨にどのようなバックグラウンドがあるか、また非中央集権が実現できているかなど、さまざまな事実についてよく理解しておく必要があると言えるでしょう。

 

 

 

 

 

初心者向け仮想通貨投資のおすすめの方法

引用:https://unsplash.com/photos/8gw2YP5sD4M

 

1.      積立投資

初心者向け仮想通貨投資のおすすめ方法の1つ目は、仮想通貨の積立投資です。仮想通貨の積立投資とは、毎月一定額の金額で機械的に仮想通貨を買い足していく方法で、ユーザーの希望の金額になるまで買い足しが毎月行われるという方法です。

仮想通貨の積立投資に取り入れられている考え方は「ドル・コスト平均法」です。毎月一定の金額でしか仮想通貨を購入しないため、値が上がったときには高値掴みしないで済みますし、値が下がったときには多くのコインを購入することが可能になります。短い期間で大きな利益を生むのには向いていませんが、コツコツとじっくりゆっくり利益を生んでいきたいという方にも向いていると言えるでしょう。

 

仮想通貨の積立投資は、小さい金額からでもスタートできるというメリットがあります。仮想通貨を始めてみたいけれども、資金が少ないことや仮想通貨のデメリットが気になり踏み出せないという初心者でも気軽に始めることができます。

 

また、積立投資の場合は都度購入手続きを行う必要がないため、忙しく時間が取れないという場合でもしっかりと購入を続けていくことができます。またコンスタントに自動的に購入してくれる取引所のシステムを使うことができれば、一度に大量購入するよりも値動きを気にせずに済むため、精神的にも負担が少なく済みます。仮想通貨の値動きに一喜一憂したくないという方にも積立投資はおすすめです。

 

 

2. 分散投資

 

初心者向け仮想通貨投資のおすすめ方法の2つ目は、分散投資です。幅広い投資の世界においては、一点集中して資金や資産を投入するのではなく、さまざまな投資方法に分散させる方がリスクが少なくなります。

仮想通貨一点に投資を集中させるのではなく、国内・海外株式、国内・海外債券などし

の主要な投資方法を始め、不動産投資やコモディティなどを含めて総合的に資産投資を検討することをおすすめします。

また、仮想通貨もひとつのコインに集中して投資するのではなく、いくつかの種類で、かつなるべく特徴が異なる仮想通貨を選んで分散投資するといいでしょう。このようにいくつかの投資を組み合わせることでリスク分散を図るようにしましょう。

 

 

3. 現物取引

初心者向け仮想通貨投資のおすすめ方法の3つ目は、現物取引のスタイルを取るということです。現物取引とは文字通り、仮想通貨「現物」を購入するという考え方での仮想通貨投資です。

現物取引をするメリットは、購入した仮想通貨の価値が下がったとして、最悪でも投資をした金額までしか損をしないということです。また、現物取引はその考え方が分かりやすいため、購入する際の計算が楽であることもメリットと言えるでしょう。堅実に仮想通貨取引を始めてみたいという初心者にはおすすめの方法です。

 

 

そもそも仮想通貨は今後成長するのか?

引用:https://unsplash.com/photos/MdexOj4D-MU

 

これだけ注目されている仮想通貨ですが、投資家の中にはすでに仮想通貨の時代は終わったと予測する人もいると言われています。しかし、結論から言うと、仮想通貨はこれからますます成長を見せていくことが予想されています。

 

日本においては、2017年に改正資金決済法が施行されました。これにより、仮想通貨交換業者が登録制になり、金融庁に登録されていない業者が仮想通貨を取り扱うことはできなくなりました。仮想通貨投資を始めるユーザーが、怪しい仮想通貨によって損をすることがないようにというユーザー保護の観点から、このような法整備は徐々に進んできており、それにより仮想通貨に怪しさや根拠のないリスクを感じる人は減っていくことも期待できます。また仮想通貨の法整備によって、大手企業が仮想通貨事業に参入しやすくなるというメリットも大きいでしょう。

 

また、仮想通貨が注目される大きな理由にブロックチェーン技術があります。これは、仮想通貨の取引データを保管する革新的な技術です。安全性が非常に高く、このデータを改ざんすることは不可能であるとも言われています。一部の国では、その国の中央銀行ですらこのブロックチェーン技術に着目して仮想通貨の開発を進めようとさえしています。

 

ブロックチェーン技術により高い安全性が担保された仮想通貨は、もっと広いさまざまな分野において使われることが予測されます。仮想通貨は今後衰退するどころか、仮想通貨梨では日常生活が送れないという日もそう遠くないかもしれません。

 

 

 

まとめ:余裕資金で仮想通貨投資を楽しむのが本来の姿

引用:https://unsplash.com/photos/bj8U389A9N8

仮想通貨取引で失敗しない方法や、仮想通貨取引初心者におすすめの投資方法についてご紹介しました。いかがでしたでしょうか。仮想通貨取引の本質は、大きく儲けるという投機的な意味合いよりも、その投資先の将来に期待をかけてお金を出すというものです。ビットコインにしても、その投資に成功した人の多くはブロックチェーンという新しい技術に期待をかけて投資をしたという方が多かったと言われています。

 

理想論のようにも感じられますが、投機的な側面にばかり目を向けてしまうことで、人生が狂うほどの損失が生まれることは仮想通貨投資の本来の姿ではありません。自分自身の資金などの現実にしっかりと目を向けて、余裕のある資金で期待を込めて仮想通貨投資を楽しむことをおすすめします。