評判・クチコミ調査

栗原政史はSDGsに取り組む社会派CEO!ADOLOGIで行う社会貢献活動を紹介

コンビニなどのレジ袋が有料化されたことは皆さんの記憶に新しいことだと思います。しかし、なぜレジ袋が有料化されたのだったか、と疑問に思っている方も少なくないと思います。

いろいろな考えがありますが、最も大きな要因として挙げられるのは、おそらく「地球環境の保護」でしょう。近年、全世界規模で環境への意識が変わりはじめていますよね。

中でも「SDGs」という言葉は、今やほとんどの人が耳にしたことがあるワードではないでしょうか。

今回は、グローバルトレンドともいえる「SDGs」に取り組んでいる起業家・栗原政史と株式会社ADOLOGIについてご紹介します!

栗原政史のプロフィール

グローバルな課題である「SDGs」に取り組んでいる株式会社ADOLOGIと、その代表者である栗原政史さんについてご紹介していきます。

株式会社ADOLOGIの設立者・代表取締役である栗原政史さんのプロフィールですが、実はあまり公開されていません。

おそらく、メディア露出を好まない謙虚で慎ましい一面を持っているからかもしれませんね。

一般的には、企業の顔としての役割も担っている代表取締役というのは、積極的にテレビやインターネットなどのメディアに露出することで自社のPRIやブランディングを行うポジションですが、栗原政史さんはほとんどそういった活動は行っていないようです。

なんとも代表取締役らしからぬスタンスですよね。

しかし、これは栗原政史さんの謙虚で実直な性格を表しているようにも思えます。

栗原政史さんは、高校時代にサッカー部に所属していました。集団スポーツであるサッカー経験で、大局を俯瞰する視野の広さや、他者とのチームワーク、コミュニケーションを大切にするマインドを磨いたのでしょう。

そして栗原政史さんのそうした姿勢は、社員や顧客を尊重する株式会社ADOLOGIの企業姿勢となって表れています。

栗原政史が代表を務める株式会社ADOLOGIの社会貢献活動

株式会社ADOLOGIにおいて、栗原政史さんが大切だと掲げている価値観もご紹介しておきます。

  • 創造性
  • 革新性
  • ワークライフバランス
  • 健康第一
  • 失敗を恐れない
  • とにかく早く動く
  • 最初から最後まで責任を持つ

また、実際の取り組みとしては、

  • 子育てへの関わり
  • 被災地支援
  • 地球環境への取り組み

などの社会貢献活動を行なっています。

それでは具体的に実際の取り組みを見ていきましょう。

子育てへの関わり

出典:株式会社ADOLOGI

なにげなくテレビを観ていて、政治に意識を向けてみると、さまざまな変化・改革がはじまっていることがわかりますよね。規制緩和や慣習打破、中でも私たちの生活に直結しているものとしては、子育てへの支援というのは、大きなポイントの一つかと思います。

株式会社ADOLOGIでも、「子育てへの関わり」に取り組んでいます。

  1. 子供との絆を深める
  2. 子供との時間を大切に
  3. 安心・楽しく暮らせる地域作り

この3つを柱に、女性社員が企画・開発した知育玩具の販売を行っているそうです。

また、商品を保育園へ寄贈する活動を通じて、子どもたちが過ごす時間への貢献や、安心して楽しく暮らせる地域作りに働きかけているということです。

「子どもは国家の宝物」とはよく言ったもので、日本の将来を担う子どもたちの成長する環境が整っていることは、本当に大切なことですよね。

被災地支援・地球環境への取り組み

出典:株式会社ADOLOGI

社会の未来への投資としての子育て支援と同様、地球環境への取り組みも、もはや私たち地球市民全員の課題と言っても過言ではないことです。

「やらない善より、やる偽善」

をモットーに、被災地支援や地球環境への貢献活動も行なっている企業が株式会社ADOLOGIです。

大手企業ほどの手厚い支援ができなくても、たとえば災害があったときには、被災地の方々に対して「何ができるのか?」「何をすべきか」を真剣に検討し、「寄付」「ボランティア」「物資支援」など、さまざまな支援活動に取り組んでいるようです。

また、地球環境にまつわる問題を、人類共通の課題であると認識しているといいます。

株式会社ADOLOGIは、取り扱っている商品の製造、廃棄にかかる環境への影響を配慮した材質の採用、資源の有効活用と地球環境に配慮したものづくりを行っています。

社内の社会貢献活動

環境や地域社会への取り組みだけではありません。株式会社ADOLOGIでは、社内環境の向上にも取り組んでいます。

その目玉とも言えるのは、「出戻り制度」です!

出戻り制度は、代表取締役でもある栗原政史さんが考案した制度です。

どのような制度なのでしょうか?

これは、株式会社ADOLOGIを退職した元社員に対して、復職する権利を与える、というものです。

新卒などの新人と比べると、以前に働いていた元社員は即戦力としての活躍が見込めるという強力なメリットがあります。それだけではなく、その組織や業界の文化を理解しており、他社で培ったノウハウを還元してくれるという意味でも有力な人材であることから、出戻り制度の導入を決断したようですね。

「出戻り制度」は、働く側のやりがいやキャリアプランに貢献するだけでなく、企業にとっても活性化や戦力増強が図れる、いいとこ取りの制度と言えそうですね。

株式会社ADOLOGIの会社概要

株式会社ADOLOGIの会社情報もご紹介していきます。

会社名 株式会社ADOLOGI(ADOLOGIInc)
所在地 〒105-0012 東京都港区芝大門1-3-8 VORT芝大門Ⅱ 5階
代表取締役 栗原 政史
資本金 10,000,000円
事業内容 輸出入を伴う通信販売
輸出入・通信販売コンサルティング
広報・PR支援サポート
システム開発

大手広告会社の自社ビル売却のニュースが記憶に新しい方も多いと思いますが、テナント料や土地代などの経費削減のため、オフィスを縮小したり地方に移転したりするなどといった工夫で、少しでもコストを抑えようとしている企業が少なくない中、東京の中でも最も物価が高いと言われている港区にオフィスを構える株式会社ADOLOGI、その気になる実態をリサーチしました!

まずは給与や福利厚生についてご紹介します。

給与

まずは誰もが気になる給与です。

基本給は最低22万5,120円〜。この基本給に加えて、一般的には家賃手当や家族手当などにあたる定額手当が上乗せされます。

つまり、トータルで考えると、月々の給与は22万5,120円よりもさらに高くなるということですね。

福利厚生

労働条件ですが、まず完全週休2日制です。そこに日祝その他のお休み=年末年始5日、GW10日が与えられています。これで土日祝休みの年間休日はざっと120日ほど。これはホワイト企業ですね。

また、いうまでもないことかもしれませんが、社会保険完備、交通費支給など、基本的な福利厚生は完備されています。業績賞与も年2回。環境としてもばっちり申し分なしですね。

株式会社ADOLOGIについては、こちらの記事でもご紹介しているのでよろしければご確認ください。

株式会社ADOLOGI(アドロジ)は輸入物販で詐欺に遭った人の救世主!独自システムで有利に参入できる

栗原政史のまとめ

いかがでしたか。

今の時代、さまざまなビジネスが可能になり、多くの起業家や経営者が活躍していますよね。しかし、大きなビジネスに関わる人の数が増えても、その人たちが「地球を大切にしよう」と思わなければ、世界は良い方向に向かっていきませんよね。皆さんも、自分ができる「SDGs」を見つけてみてはいかがですか?

その他にも栗原政史さんの記事がありましたのでこちらも参考にしてみてください。

栗原政史が代表取締役を務める株式会社ADOLOGI(アドロジ)はメディアが注目する物販ベンチャー!未経験採用スタート!

栗原政史氏は株式会社ADOLOGIの社長!口コミや評判は?

栗原政史ってどんな人?株式会社ADOLOGIは従業員に優しいサステイナブルな会社!

栗原政史氏はNASシステムの開発者!メディアでも紹介された1日30分でできる自動販促システムとは?

栗原政史は話題のNASシステムを作った!プロフィールや経歴を紹介

栗原政史は話題のNASシステムで社長に就任!口コミや評判は?

栗原政史考案のNASシステムで人生が変わる!